いまどきのわたし

子育てや漫画などについて日常の生活を書いています

*

アスペルガー症候群② クリニックですること

   

発達障害は、3歳児検診の時に気づいたりすることが多いらしいのですが、我が家の場合、発見されませんでした。

発見したのは結局、異変に気づいた親だったわけです。

月に一度、学校を休んで、電車に乗って約一時間、児童精神科のあるクリニックは近所にないため(あっても先々まで予約で埋まっていると言われました)、ほとんど一日がかりのイベントになります。

初回時にドクターとは少し話したような気がしますが、あとはほとんど作業療法士さんによる療育のようなものでした。

トランポリンをしたとか、カードを使った何かをしたとか、そんな内容だったかと思います。

息子が療育を受けている間、親はクリニックの外で待機していなければなりません。これが非常にしんどかったです、私には。

二時間ほど、一人でお茶したり、買い物をしたりして待っていました。

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s

最終的にWISCの知能検査を受けて、様々なことにおいてバランスが悪いということがわかり、ドクターと少し話して診断がくだったような形です。

診断書を書いてもらいました。

「結構、診断って適当な感じだな~」というのが正直な感想です。

その後は、そのクリニックには遠方ということもあり通院することもありませんでした。

 

 

 - 発達障害